JWFAウォ―キングサッカー健康プログラム 推進事業活動ご案内

JWFA日本ウォ―キングサッカー協会は、オリジナル健康プログラムを通じて

全国の自治体・福祉・教育・健康増進・街つくり、地域の企業、商店、地域スポーツクラブ

教育の現場(保育園・小学校・中学校・高校)障害者施設、団体等

Jリーグ、各サッカープロクラブ・レクレーションクラブ、医療介護、医療機関との連携をしながら

多世代に安心、安全、効果的な歩くサッカーの健康療育プログラミングを提案しています。

 

JWFA普及推進事業活動のご案内________________

➀ JWFA健康プログラミング 出張 派遣指導  イベント、スポーツフェス体験会 セミナー開催

指導者養成講習会、大会運営指導 地域普及コンサルティング  フレイル予防介護事業活動

② JWFA健康プログラミング 出張セミナー 講義、講演を開催(魔法の歩くサッカーと次世代ヘルスケア)

➂ JWFAウォ―キングサッカートレーニング理論、指導会、指導者養成

④ 企業研修、社員の健康管理、福利厚生

コミュニケーション研修 リーダーシップ研修、モチベーション研修

 

JWFAウォ―キングサッカー健康プログラム 受講による健康効果 様々な影響

*基礎体力の向上・リフレッシュ・ストレス解消・モチベーション向上

*歩きの効果・足腰の全体の身体的強化 筋力トレーニング効果 バランス能力・柔軟性

*コミュニケーション向上とスキンシップの体感

*自主性・協調性・共感性の向上 リズム感能力

*思いやり、人との繋がり、感謝の心を学ぶ、フレンドリーシップ(仲間つくり)

*転倒防止予防、危険察知能力、回避行動、認知判断能力の向上、集中力 精神力強化

____________________________________________

 

歩くことを見直し、正しい歩き方、姿勢を学び、サッカーを歩いてみる

リズミカルな音楽に合わせる軽い運動の中で、しっかりと汗をかき、筋肉や骨にも効果的な刺激を送り

ケガや事故を防ぐ安全で効果的な体の使い方を楽しいサッカーゲームの形式で学びます。
健康の基礎体力・意識・人に必要とされ大切にされている実感がスポーツで体感が出来て

[思いやり]を育み、[基礎体力・自己防犯防災意識]に繋がることを共に考える健康療育です。

プログラムの流れ
(1)挨拶

(2)ウォ―キングを知る
自己開示(オープンマインド)、理解と意識 姿勢矯正

(3)ウォーミングアップ コミュニケーションワーク
ボールを使用した、遊び感覚の運動とコミュニケーションのワーク(精神的コントロール)
(4)ウォ―キングサッカー

(5)クールダウン
メンタルコントロール

(6)閉会  振り返りの哲学
学びの確認(自己対話)、思いやりの気ずき

プログラムの実施時間
2時間~3時間(途中休憩)
ご要望に添った対応が可能ですので、ご相談ください。

プログラムの参加、対象者
幼児から高齢者まで、すべての方が対象
・未来を担う子ども達、そしてご両親
・地域の活性、町おこし、
・健やかな人生を過ごしたい方に・・・

 

ウォーキングサッカープログラムの参加人数
会場 グランド・体育館・公民館・広場・路上・ショッピングモール・お祭り会場・公共施設・病院・介護施設

室内でも屋外でも対応可能です、企画内容に応じて何名様でも対応出来ます。

______________________________________________

地域での普及相談、イベント等への派遣指導、セミナー、講演などのお問い合わせはメールでどうぞ

一般社団法人日本ウォ―キングサッカー協会事務局宛に